私にはスケベな友人がおり、その友人にPCMAXをすすめられたのです。

 

妻がいるからと私は断ったのですが、一度でいいから使ってみろと強引に言われたので、仕方なくPCMAXを使ってみる事にしました。

 

友人にPCMAXの使い方を色々と教わり、私は一人の女性と会ってみたのです。

 

私は女性と会って適当にあしらって、別れようと思っていました。

 

しかし女性と話している間に楽しくなって来てしまい、どんどん話にのめり込んで行ってしまったのです。

 

そしたら女性とこのまま別れるのが惜しいと感じるようになり、また会って欲しいと彼女に頼んでしまいました。

 

それからという物、私は彼女と度々会い、話をする仲となってしまったのです。

 

彼女と度々会って話している内に、私はそれだけでは満足できなくなって来てしまいました。

 

そこで私は思い切って、彼女をラブホテルに誘ってしまったのです。

 

断わられるだろうと思っていましたが、意外にも彼女は私の誘いに乗って来てくれました。

 

なので私は彼女を連れて、ラブホテルに入ったのです。

 

それから私は彼女の服を脱がし、自分も素早く脱ぎ、彼女をベッドに寝かせました。

 

妻以外の女性の体を抱くのは久しぶりだったので、私のテンションはおかしなくらい高かったのです。

 

ですから彼女の体を、丸で襲うかのように激しく愛してしまったのです。

 

彼女はそんな私の激しいセックスが気に入ってくれたようで、セフレ関係にまでなってくれました。

 

友人にすすめられたPCMAXを使い、あれよあれよという間にセフレを作ってしまい、自分でも驚いてしまっています。

 

しかし妻の事を考えると、セフレを作ってしまった事を後悔する事もあり、もろ手を挙げて喜ぶことはできません。
「栃木県:30代:男性:会社員」