PCMAXを使って割り切り・セフレ等の出会い体験談紹介

私は本当の絶頂を知りません。PCMAXの男性はこの言葉に弱いですね。

 

>>PCMAXでセフレ募集は掲示板をまずは試してみると作れるのが分かる

 

私は男性経験があまりありません。もちろん処女ではありません。

 

だから、アクメとか絶頂がよく分かりません。

 

PCMAXはたまに見たり書き込んだりしています。実際に男性と会った事はありません。

 

PCMAXに、私は本当の絶頂を知りません、と書き込みました。たくさんの返事を貰いました。男性って本当に処女っぽい女性に弱いんですね。

 

PCMAXの中に、僕もよく分かりません、あなたに会いたいです、大学生。というのがありました。

 

私も大学生ですから会ってみる事にしました。

 

このPCMAXの出会いは失敗かも。何とオジサンが来たのです。

 

帰ろうとしたら、彼は本当に悲しそうな顔をするのです。

 

何だか可哀そうになってホテルまで来てしまいました。

 

彼は演技ではなくて本当に優しいのです。シャワーに入れてくれて、体を洗ってくれるんです。ソフトなタッチでいやらしさがありません。

 

そのままベッドに寝かされました。髪を撫でながら唇だけのキス。

 

首筋や耳や肩や脇の下を指と手の平が触っています。体が軽くなる温もりを感じました。

 

彼は私の表情を細かなところまで観察しています。

 

胸に迫ってきました。揉み方が柔らかくて乳首の触り方も丁寧です。

 

乳首を口に含んでも舌がそっと撫でるだけで、しゃぶっているという感覚です。

 

下半身が熱い。指が膣の中に入っていました。いろいろな所をゆっくり何かを探しているように動いています。

 

クリの裏側の辺りで同じ動作が繰り返されています。こんなの初めてです。どんどん気持ち良くなっていきます。

 

だって、まだ指だけです。でも頭がぼんやりして来て、快感が全身に広がっていきます。奥にも入ってきません。乱暴なピストンもありません。

 

えっ、どうして? イキそう。絶頂です。イッてしまいました。

 

彼は言いました。良かったね。また会いましょう。

 

よろしくお願いします、と返事をしました。
【埼玉県・20代・女性・大学生】